読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白きこともなき世を面白く 

日々思ったことを綴った日記です。

食品の『国産』表示の嘘にビックリ!!

こんにちは

ゆうこと言います。

 

 

先日家族で食事に行った際に

聞いた話です。

 

 

なんとなくは知っていたのですが

日本の食品に対する表示義務に

疑問を感じました。

 

 

なんでも国産と書かれているお肉などは

50%以上が国産なら

49%は外国産が混じっていても

大丈夫って言うんですよ。

 

 

はっ???

 

 

言ってる意味がわかりませんけど…

 

 

それのどこが国産なんだよ!!

 

 

そして

 

 

加工食品に至っても

日本で加工したものは国産と表記することができるようです。

 

 

 

つまりです。

 

 

原材料が中国産であっても

加工した場所が日本なら

国産で販売することができるのです。

 

 

なにこの生産者に優しすぎる制度は?

 

 

消費者のことなんて

何にも考えてないんじゃない?

 

 

そんな疑問がフツフツと

湧いてきた今日この頃

 

 

中国産は食べちゃダメだ!と良く聞くけど

何が中国のもので

 

 

何が日本のものかなんて

区別するのが困難な時代になっているのは確かです。

 

 

自給自足でもしていれば

その心配はないのでしょうけど

 

 

そんなことができるのは

ごくわずかな人だけです。

 

 

スーパーで食材を買って

調理して食べる

 

 

そう言った家庭がほとんどの世の中で

このような食品表示

いいのか悪いのか

よく考えてほしいのもですね。