面白きこともなき世を面白く 

日々思ったことを綴った日記です。

文章の書き方や文字の色、大きさがとてもよくわかるサイト紹介

こんにちは

ゆうこです。

 

 

 

先日勉強会に参加して

文章を書くときのコツを教わったので

紹介します。

 

 

文章を書くときのコツ

 

 

コツは一気に書くことです。

文字の大きさ

文字の色は

 

 

全て文章を書いてから編集しましょう。

 

 

 

文章を書いている時に

別な作業をすると言うことは

自分でブレーキをかけている状態です。

 

 

 

それと文字数を気にする人は

目標1000文字に対して

3000文字くらいかく勢いで書いて行きましょう。

 

 

 

書いた後に

編集して文字を減らしていったほうが早い

 

 

もしかしたら

2記事分の記事が

一回でかけてしまえるかも知れませんよ。

 

 

 

文字の大きさと色の使い方で

一番勉強になるのは

 

 

ホームページでオススメは 侍魂

 

 

アニメでオススメが エヴァンゲリオン

 

です。

 

 

エヴァの文字の使い方は

実はとっても勉強になります。

 

 

タイトルの文字の大きさが違うのは

見た人なら誰もが知っていることです。

 

 

そう言いた目で見ないと気がつきませんけど…

 

 

 

侍魂は15年以上前に流行ったサイトです。

自分も若かりし頃に読んで

大爆笑しましたが

 

 

自分が文章を書くようになって

改めて見ると

とても完成された文章

なんだと気付かされます。

 

 

 

特にオススメが

 

 

『先行者』の話なので

読んだことのない人は

ぜひ読んで見てくださいね。

 

 

強調したい文書を書くときのコツ

 

 

 

これはもし機会があったら使って見てください

 

 

これは漫画やアニメのネタバレとかに使っている人がいますけど

 

 

いきなり縦書きになるので

インパクトが大きいです。

 

 

とってもオススメなので

覚えておいてそんはないですよ。

 

 

 

 

 

 

時間管理術 勉強するときに役立つ時間の使い方

f:id:yukihira0010:20170404054929j:plain

 

こんにちは

ゆうこです。

 

 

今日は時間管理について

書いていこうと思います。

 

 

 

皆さんは時間を有効に使っていますか?

 

 

人は誰しも持っている時間は一緒です。

 

 

 

その時間の使い方次第で

自分の人生が左右されてしまうと言っても過言ではないです。

 

 

 

時間をうまく使っている人は

使っていない人よりもスキルが高かったり

お金を稼いでいたりと

勉強ができたり

 

 

ではどうすれば時間をうまく使えるのでしょうか?

 

 

学生さんは勉強に時間を使いますが

どう時間管理していますか?

 

 

 

私も今やっている時間管理の仕方を教えます。

 

 

時間管理術 勉強するときに役立つ時間の使い方

 

 

 

勉強するときなどに時間を管理する場合

何時間も一生懸命ひたすら勉強すると疲れますよね。

 

 

 

これがいいか悪いかはその人によって違うのですが

きちんと科学的に勉強しようと思ったら

 

 

メリハリが大事なんだそうです。

 

 

元々人間の集中力は90分が限界のようで

これ以上は集中力が切れて

作業効率が落ちるそうです。

 

 

よく大学の講義なんかが90分くらいなのも

それが理由だからだそうですよ。

 

 

なので30分区切りで

休憩を挟むのがとても理想的なんだそうです。

 

 

30分勉強する→5分休憩する

30分勉強する→5分休憩する

 

 

これの繰り返しです。

 

 

もし30分が短すぎる!という方は

自分の集中できる時間を図り

その時間を当てはめればいいと思いますよ。

 

 

私の場合は30分だと短すぎで

45分にすると

キリよく作業が進んでとても集中できましたよ。

 

 

 

よかったら試して見てくださいね。

 

 

 

 

食品の『国産』表示の嘘にビックリ!!

こんにちは

ゆうこと言います。

 

 

先日家族で食事に行った際に

聞いた話です。

 

 

なんとなくは知っていたのですが

日本の食品に対する表示義務に

疑問を感じました。

 

 

なんでも国産と書かれているお肉などは

50%以上が国産なら

49%は外国産が混じっていても

大丈夫って言うんですよ。

 

 

はっ???

 

 

言ってる意味がわかりませんけど…

 

 

それのどこが国産なんだよ!!

 

 

そして

 

 

加工食品に至っても

日本で加工したものは国産と表記することができるようです。

 

 

 

つまりです。

 

 

原材料が中国産であっても

加工した場所が日本なら

国産で販売することができるのです。

 

 

なにこの生産者に優しすぎる制度は?

 

 

消費者のことなんて

何にも考えてないんじゃない?

 

 

そんな疑問がフツフツと

湧いてきた今日この頃

 

 

中国産は食べちゃダメだ!と良く聞くけど

何が中国のもので

 

 

何が日本のものかなんて

区別するのが困難な時代になっているのは確かです。

 

 

自給自足でもしていれば

その心配はないのでしょうけど

 

 

そんなことができるのは

ごくわずかな人だけです。

 

 

スーパーで食材を買って

調理して食べる

 

 

そう言った家庭がほとんどの世の中で

このような食品表示

いいのか悪いのか

よく考えてほしいのもですね。